スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期決戦、どう臨めばいい? 『就活にカツ』

短期決戦、どう臨めばいい? 『就活にカツ』

 「読売新聞『就活にカツ』

読売新聞社 人事部採用担当 室 靖治さん」によりますと、

. 「12月。就活シーズンが本格スタートします。

例年に比べ短期決戦と言われ、かなり焦り気味です。

どういう心構えで臨むべきでしょうか。(大学3年男子)

 作戦は、レディーメードとオーダーメードの組み合わせで


 近年、就活サイトがオープンし、

大学内企業説明会などが始まるのは10月でした。

それが今年は、就活の早期化を是正するためということで、2か月遅くなり、

12月スタートとなりました。


 カレンダーも残り1枚となる「師走」。

世間があわただしくなる中での就活。そこへ来て追い討ちをかけるように

「決戦」と言われると、気持ちが焦りますよね。でも、

焦っても良いことは何一つありません。人は人、自分は自分です。

自分でペースを作り、そのペースを守りましょう。


 前回お話ししたように、入社してすぐ転職を考えるのは感心しませんから、

ひとたび入社したら仕事に腰を据えて取り組んでほしい。

その仕事とは、あなたにとって何か。

業界・企業研究はこれまでも少しずつやっているでしょう。

研究をもう少し具体化していきましょう。つまり、

あやふやなままになっている部分を詰めていくのです。

あこがれだけで考えていた仕事であれば、マイナス面を挙げてみる。

たとえば新聞記者の仕事。ニュースの最前線に飛び出していけるプラス面と、

勤務時間が不規則といったマイナス面があります。

これらはセットで理解していないと、入社後に間違いなく苦労します。


 一方で皆さんにとって就活とはつまり、

採用試験を突破すること。試験の中身は、業界や職種によりさまざまです。

エントリーシート(ES)と面接だけの会社もあれば、

新聞社のように筆記試験などが加わるところもあります。

どんなことを課されるのか、情報を集めてみましょう。すると、

試験の時期から逆算して、今やるべきこと(筆記試験対策、

過去の問題を解いてみるなど)も具体的に見えてくるのではないでしょうか。

 その際、私がおススメしたいのは、

レディーメードとオーダーメードを組み合わせること。

「おいおい、何の話だよ」と思う人がいるかもしれませんね。

洋服にたとえれば、レディーメードは既製服、完成品として売られている服。

オーダーメードは仕立て服、自分の体型にあわせて寸法を測って作る、

自分だけのオリジナル服のことです。

旅行に当てはめるとどうでしょう。

旅行会社があらかじめ作っているパック旅行と、

列車の時刻や宿泊先などをすべて自分で決める手作り旅。

就活でもこの2種類を組み合わせてほしい、という意味です。

 就活も、情報収集に限れば便利になりました。

就活サイトに登録すれば、メールアドレスには連日、

企業からのメールが届きます。

催事場などで行われる大規模な就活イベントに足を運べば、

何十、何百という企業がブースを構え、会場内を回るだけで、

企業の情報が簡単に手に入ります。

来場している人事採用担当者に質問することもできる。

 ここで考えてみてください。これらのサービスは、

他の多くの就活生も受け取っている。つまり、

レディーメードなのです。これらのサービスと接しているだけで

就活している気分になっていると、そこから一歩、

抜け出すことができません。

 ほかの人にはないオリジナル、それがオーダーメード、なのです。

自分ならではの手作りの就活とは何でしょう。

ヒントは私もすでに何回かお話ししています。たとえば、

 身近な社会人の先輩から仕事の話を聞く、というのも有効です。

先輩たちの働いた体験に基づくエピソードは、

就活サイトに載っている企業側の公式情報よりはるかに深く、

実感を伴って皆さんに響くはずです。


 手前みそのようですが、新聞を読むのも、

効果のあるオリジナル作戦ですよ。漠然と紙面をめくるのではなく、

目的を持って読むのです。たとえば、自分が目指す業界・職種・企業の記事を

切り抜いてスクラップしておく。そのオリジナルノートは、

企業説明会で社員に質問する際、絶大な威力を発揮します。

なぜって、記事から得た情報は、

当事者である企業側とは違った角度で書かれているからです。

お試しあれ。」とのことです。

PCの方は、こちらから、







携帯の方は、こちらから、









 

スポンサーサイト

コメント

Secret

amazon商品検索
ここからアマゾンで取り扱っている商品の検索・購入ができます。
プロフィール

ESG事務所

Author:ESG事務所
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。